医師が教える腰痛改善対策

正しい対策で腰痛を解消しましょう!

日本人であれば誰もが腰痛の心配をした事があるのではないかと思います。
世界的に見ても日本は腰痛で悩んでいる人が非常に多いと言われています。

 

放っておくと日常生活を送るのも困難になってしまうくらいに厄介な症状、それが腰痛なのです。

 

私のところに診察にいらっしゃる患者さんを見ていると間違った腰痛対策をする事で余計に症状を悪化させる方が沢山いらっしゃいます。

 

間違った腰痛解消対策をすると取り返しのつかない事になる事もありますので、このサイトで腰痛解消対策に関する正しい知識を身に付けてください。

 

腰痛は早めに対策を打つ事

腰痛を発症してしまった場合はすぐにでも解消対策を実行する事が大切です。
「一晩寝れば治っているだろう、大した事ない」と楽観的に考えるのは非常に危険です。
筋肉疲労から来る腰痛は放置しておいても解消する事がありますが、椎間板ヘルニアなど神経が原因となっている腰痛の場合は時間が経過すればするほど治療が難しくなってしまいます。
腰痛を感じた場合はすぐにでも対策を取るべきでしょう。

椎間板ヘルニアは特に注意

数ある腰痛の中で最も怖いのが椎間板ヘルニアです。
最初は腰の痛みだけの場合が多いですが、放置しておくと足の神経にまで痛みを感じて最悪の場合は歩行すら困難になってしまいます。
早めの治療、対策で治癒までの時間が短くなりますので無理をしないで早めに専門の医師に相談する様にしましょう。

腰痛の代表格ぎっくり腰

一般的に馴染みがあるのがぎっくり腰なのではないかと思います。
ぎっくり腰=高齢者がなる腰痛と思っている方もいらっしゃると思いますが、これが大きな間違いです。
ぎっくり腰は生活習慣で発症してしまう、若くても発症する可能性がある腰痛なのです。

 

ぎっくり腰を予防するには生活習慣を見直すことが重要です。

こんな人が腰痛になりやすい

同じ年齢でも腰痛になりやすい人となりづらい人がいます。具体的には

  • 重い荷物を持ち運ぶ仕事をしている人
  • デスクワーク中心の仕事をしている人
  • 主婦

が挙げられます。
それぞれ原因と解消する方法が異なりますので、まずは自分はどのタイプなのかを知り正しい腰痛対策を取る事が重要となります。

仕事の合間に腰痛解消ストレッチを取り入れましょう

腰痛にならない様にする、腰痛を解消するためには毎日のストレッチが非常に重要です。
一家いだけでは効果を見込む事は出来ませんが、継続的に続ける事で腰痛を解消する事が可能となります。
仕事や家事の合間に出来る対策としてストレッチを紹介しますので参考にしてみてください。
正しい腰痛ストレッチはこちら

 

セックスで腰痛を解消する事が出来る

男性であればセックスをひと工夫するだけでも腰痛を解消する事が出来ます。ちょっと意識するだけで簡単に腰痛解消が可能なのです。
逆に言えば普段何も意識をしないでセックスをしていると確実に腰に負担がかかってしまいます。
本気で腰痛を解消したいと思っているのであれば腰を意識してセックスするようにしましょう。

正常位は腰に大きな負担がかかってしまう

セックスの中でも正常位は最もスタンダードな体位ですが実は腰への負担が一番大きな体位となります。
特に何も考えないで動かしていると腰を中心に動かしてしまう事になりますので、腰の一部分にだけ負担がかかってしまう事になります。
セックスの最中に腰痛を発症してしまう事はありませんが、長年続ける事で腰への負担は確実に積み重なりある日突然、酷い腰痛を発症してしまう事になります。

どうしても正常にこだわるのであれば膝を立てる様な体勢にして体にかかる負担を分散させる意識を持って腰を動かす様にしましょう。

腰痛改善に一番良い体位

それでは腰痛改善に一番効果のある体位は何でしょうか?
それはズバリ、バックです。
女性を四つん這いに磨る非常に嫌らしスタイルですが、これは腰痛を解消するには非常に良い体位と言われています。
その理由としては

  • 膝を立てるので負担を分散する事が出来る
  • バックの場合は腰を動かすのではなく下半身全体を動かすので負担が少ない
  • 少し動かすだけで奥まで当たるので不必要な動きをしなくても済む

以上がバックが腰痛解消対策として優れている理由です。
性癖は人それぞれですが、腰痛に悩まされているのであればセックスの際の体位にも気を配るべきでしょう。